• facebook
  • twitter

BLOG

ブログ

2018.12.6

ニッポン管理業を照らす賃貸王子の今日はどこゆく!?

伊瀬知 晃

伊瀬知 晃

このエントリーをはてなブックマークに追加
優秀な人材を採用するには

人から聞いた話だが、採用活動というのは、単にいい人材を入れようとする活動ではなく、そこで出会った学生や既存の社員、そして業界や社会に影響を及ぼすような採用活動をやることだそうだ。

ということは最も大切なことは、自分の会社が選ばれる企業、選ばれる人になること。うちに合った人材は誰かということではなく、相手が自分の会社に入りたいと言ってくれないと採用活動は成立しない。

常に会社をより良くしていかない限り、いい人材と巡り合うことは難しい。採用とは会社をよくすること。

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田 ハナコ フィナンシャルプランナー

伊瀬知 晃

福岡市に本社を構え、約3万戸の賃貸住宅を管理する三好不動産で、執行役員を務めるかたわら、福岡相続サポートセンターの代表取締役会長を兼任。1995年の入社から23年間、賃貸管理・仲介業界一筋で、その不動産会社らしくないルックスから”賃貸業界のプリンス”と呼ばれる。お部屋探しからオーナーの相続相談まで、業界での経験・知識は多岐にわたり、日本各地の不動産会社から社員教育や講演を頼まれ、その数は、なんと年間60件以上。常にセミナーやコンサルティングで全国を飛び回っている。出張先での出会いやそこで感じたことを綴る王子のつぶやき日記。(Hello News)

ページトップへ戻る