• facebook
  • twitter
  • line

BLOG

ブログ

2018.12.14

失われた20年に生まれた女子のベトナム・ダナン生活

AIKO

AIKO

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベトナムでたったの1.5万円のスマホ・月々の携帯料金は?

こんにちは!AIKOです!

私は東京に住んでいた時、月々の携帯料金が1万円は超えていました><

こちらに引っ越してから、新しい携帯を買いました。

シャープのPiというスマホで、ディスプレイは5.2インチHD(1280×720)

カメラの質も良く、画面も大きいので見やすいです。

日本では販売していないようで、東南アジアのみのようです。

私はもともとはiphoneを使用していましたが、こちらも使い方はさほどiphoneと変わりません。

購入したらあとはSIMを入れるだけ。

SIMのチャージはコンビニでこの小さいカードを買います↓

↑は100,000VND(約500円)をチャージしました。

これだけで1ヶ月は持ちますw

月々の携帯費約500円w

このスマホ、本当に安いですよね。

これだけ足りてしまうので、10万円以上かけて新しいiphoneを買う気になれませんw

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田 ハナコ フィナンシャルプランナー

AIKO

バブル崩壊後の経済停滞期“失われた20年”の、1990年6月4日に、青森県三戸町で生まれる。大学時代に訪れた母の祖国、フィリピンの経済成長に衝撃を受けたことをきっかけに、東南アジアに興味を持つようになる。大学時代、フィリピンでの不動産マーケティングを研究し、卒業後に日本の不動産を香港、台湾、シンガポールに販売する会社に勤務する。2015年、初めて訪れたベトナム・ダナンで、リゾート大国へ成長するポテンシャルを感じ、移住を決意。2018年3月、フランス人の夫と共にダナンへ移り住む。現在は、オフィスや住宅の建物・不動産管理、コンドミニアム売買仲介、海外企業の法人設立支援の会社に勤務している。

ページトップへ戻る