• facebook
  • twitter
  • line

BLOG

ブログ

2019.4.12

失われた20年に生まれた女子のベトナム・ダナン生活<16>

AIKO

AIKO

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIKOがハマっているベトナム人に人気のユーチューバー

こんにちは!AIKOです!

だいぶご無沙汰してますw

しばらく更新していませんでしたが、意外と読んで下さる方がいるようで(涙)

お客様でも「読んでます!」と仰って頂き、感無量…

 

ダナンに住み始めて1年以上になりますが、だいぶ慣れてきました!

ベトナム語レッスンも毎週行き始め、少しはベトナム語もマシになったかなw

 

ベトナム語の先生はダナン出身なので、ダナンのアクセントでベトナム語を覚えていますw

今は日本人ユーチューバーのアカリちゃんにハマっています!

 

ホーチミンに在住らしいのですが、ベトナム語が本当に上手なのです!

日本の大学でベトナム人の留学生と仲良くなったことをきっかけに、ベトナム語に興味を持ったようです。

その後ベトナムに住み始め、ベトナムの一般家庭にホームステイし、ベトナム語を習得したようですね。

ベトナムは、もともと中国の支配下にあった時期があり、(秦:紀元前778~紀元前206年)

ベトナムの古典や歴史的な記録の多くは漢字で残されています。

そのため、現代語の辞書の70%は漢字表記が可能で、中国語に似た単語が多くあります。

(日本語も中国語がルーツの単語があるので、日本語に似た単語もありますよ!)

1919年には、フランスの植民地となったので、漢字は廃止され、アルファベットになってしまいましたが…> <

ベトナム語は、文法は英語よりもシンプルで簡単なのですが、発音が超難しい…

ベトナム語には声調(音の高低)が6つあり、この声調が少し異なっただけで意味が異なることが多いです。

そのため、日本人発音で発音しても、なかなか意味が通じないのです

そのため、発音を頭に叩き込むしかないw

私の発音はまだまだですが、あと1年でジョークを流暢に言えるまで成長できればいいと思いますw

乞うご期待!w

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田 ハナコ フィナンシャルプランナー

AIKO

バブル崩壊後の経済停滞期“失われた20年”の、1990年6月4日に、青森県三戸町で生まれる。大学時代に訪れた母の祖国、フィリピンの経済成長に衝撃を受けたことをきっかけに、東南アジアに興味を持つようになる。大学時代、フィリピンでの不動産マーケティングを研究し、卒業後に日本の不動産を香港、台湾、シンガポールに販売する会社に勤務する。2015年、初めて訪れたベトナム・ダナンで、リゾート大国へ成長するポテンシャルを感じ、移住を決意。2018年3月、フランス人の夫と共にダナンへ移り住む。現在は、オフィスや住宅の建物・不動産管理、コンドミニアム売買仲介、海外企業の法人設立支援の会社に勤務している。

ページトップへ戻る