• facebook
  • twitter
  • line

BLOG

ブログ

2019.5.22

トロピカル通信~ハワイの風に乗って~<3>

Chikako

Chikako

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハワイ島KAILUA-KONA

空港から車で約40分のところにハプナビーチがあります。
草原と白い砂浜が広がるハプナビーチは、黒い溶岩というハワイ島のイメージとは全く違う風景です。オーシャンフロントのコンドミニアムと丘の上のゴルフ場フロントの戸建て、タウンハウスの開発プロジェクトの視察してきました。

ここはかつて80年代に西武がプリンスホテルとして開発した歴史があります。本ゴルフ場フロントって周りにゴルフ場しかない最高の贅沢さを感じます。太陽、海、広大な土地が本物のハワイを感じます。

現在、Westinホテルが経営するハプナビーチホテルに隣接されているので、ホテルの施設の利用も可能という便利さ、おしゃれさも魅力です。

価格帯ですが、スケルトン状態までインテリアを一層したオーシャンフロントのコンドミニアムは2億円から。ゴルフ場フロントの分譲地は8800万円から、また土地の区画のバルク購入は5.5億円から。自由に開発可能な敷地もありますので、ハワイで開発の夢も実現します。

1988年、都内田町に毎日出勤していた頃初めてハワイ島に上陸しました。ハワイの魅力にとりつかれ、漠然と住みたいと願った日から30年後にハワイ島にお仕事で立ち寄ることができている今がありますが、住みたい、住みたいと強く願っていた時代、大人になってからハワイに住みたいなんて叶わぬ夢は見るものじゃないと言われていた時代を思い出し、なんとも感慨深い思いです。

ハワイ島の魅力は来てみないと分からないのです。次回の旅は是非ハワイ島へ。
不動産視察というのもいかがでしょうか?ご案内します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田 ハナコ フィナンシャルプランナー

Chikako

新婚旅行で初めてハワイ島を訪れた時、着陸と同時にパイロットが語ったひと言が耳から離れない。「Welcome to Paradise」!!まさにそこはパラダイスそのものだった。9年後、当時3歳と4歳の娘を連れてハワイ・ホノルルへ移住。子育てをしながら不動産エージェントとして活動し、2018年、ホノルルで自らゲートウェイ・エステーツ社を設立した。不動産業とは「暮らしのコーディネートのお手伝いをすること」と定義し、これまで売買に携わってきた物件数は1000件を超える。ハワイ在住22年、不動産歴19年のエキスパートとして、ゴルフやレストランの手配、絶景ビューポイントなど「ハワイライフの楽しみ方」をご紹介。ハワイの不動産市況と共に、現地からとっておきの情報をお届けする。(Hello News)

ページトップへ戻る