• facebook
  • twitter

BLOG

ブログ

伊瀬知 晃

伊瀬知 晃

ニッポン管理業を照らす賃貸王子の今日はどこゆく!?

ITを不動産で成功させる重要なポイントは いま不動産業界をにぎわすITブーム。 AIやロボット、どの会社も取り組み始めようと研究中。 でもすぐ導入は難しいのも現実。何故かというと管理物件にも様々なイレギュラーがあり、法人契約は社宅代行会社のルールがあり、普通の仲介店舗だと管理物件以外にも他社管理物件や一般物件もある。当社も3万戸もあればなおさらです。 この整理をすることが重要であり、それを誰がするのか?を決めないといけないと思います。でもよく聞かれるのが「そういった人は会社にいないので、専門の人を採用したら?」や「採用するにはどうしたらいいのでしょうか?」でもそんな専門家がいたらもっと条件のいい会社に就職します。 要するに人材を育てることがIT促進のキーワード。自分が率先してすることが大切です。 「してみせて、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」 そしてこれには続きがあります。 「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。」 「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」 by連合艦隊司令長官 山本 五十六 人材育成は長く時間がかかります。忍耐です。

伊瀬知 晃

伊瀬知 晃

ニッポン管理業を照らす賃貸王子の今日はどこゆく!?

賃貸店舗は無くなるのか? 最近「賃貸店舗」は無くなるのかという話を耳にします。 いまはネットで物件を探すから、店舗はなくていいんじゃないと。 たぶん賃貸店舗は少なくなりそう。ただ無くなることはないかな。 ネット上でわかる情報は、賃料や敷金などの契約条件、外観や内観の写真、コメント等で物件の特徴ぐらいでしょうか。部屋探し慣れしている人はこのぐらいの情報で大丈夫かな。 慣れてない人は厳しいかも。だって、どんな部屋を探したいのか、いくらぐらいの家賃が自分にとっていいのかアドバイスしてもらわないとわからないし。 お部屋探しの仕事は、その人の人生を知る大切な機会。そしてその人生の数を聞く回数が多ければ多いほど人を成長させることができる。つまり仕事を通じて自分を成長させることができる仕事ってなかなかないのではないかと思う今日この頃。 小才は、縁に出会って縁を気づかず 中才は、縁に気づいて縁を生かさず 大才は、袖すり合った縁をも生かす by柳生家家訓 いつかは無くなる仕事かもしれないけど・・・

ささき 三枝

ささき 三枝

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

病院だって、悪くないぞ。 今日は、父の頸動脈狭窄手術の経過を診てもらうための外来日。 朝からせっせと車で埼玉から都内へ。 わたし、都内への運転も、だいぶ慣れてきましたわ。 最初は、怖かったー。みんなめちゃ飛ばすんだもん、スピード。 やっぱ、都会人は、忙しいのかしらね。 駐車場が混み合っていたので 先に車から降りて受付を済ませた父が 待合室で、知らない女性と話してる。 品のあるいい感じの女性。 二人とも楽しそうじゃないかーーーーーー!!!! 父も年齢のわりには、まだ若いし そのまま電話番号でも交換して ご飯でも食べに行きませんか?←なぜ、太字?笑 なんて流れにならないかな 笑 一瞬遠くから、そんなことを思う娘です。 まあ、それは冗談としても 病院は嫌だけど 同じ悩みを抱えた人同士が お互い頑張りましょうね、と 一瞬でも、そう思える時間があったら いいよね。 もう、病院行ったら 父は、本当にぐったりしちゃうので お茶して慰めて 笑 さあ、いざ埼玉に帰りましょう。 今日も、お疲れルンバ♬

ささき 三枝

ささき 三枝

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

マイホーム問題 いやー、暑くて、本当に大変なことになっとりますね。 で、ふと思い出した。 去年のちょうど今頃。 仮住まいのマンションを探してて 本当に大変だった。 まず、どこに住むか。 広島から関東方面というのは決まっているけど ここじゃないとダメという理由がないから なかなか場所が決まらない。 その中で、理由として絞ったのは ①兄家族と親戚が住んでる近く ②私が都内に通いやすいところ ③初期費用を抑えたい この3点に絞った時に UR賃貸の存在を知って、何度も足を運んで やっと今のマンションの部屋に決めた。 あー、懐かしい 笑 都内で一人暮らしをしていた私がまず先に引っ越し 両親が来る準備をして。 UR賃貸の良い所は 契約者が、家賃の100倍の預貯金があれば 保証人なしで、年寄りでも借りることができる。 普通の賃貸だと、保証会社を通しても契約できないことも多いようで。 私が収入が不安定なもので(お恥ずかしい話) 父さん、あの時ばかりは、本当に助かりました。 あの頃のことを思い出し よし、今日も、ガンバルンバん

村瀬 祐治

村瀬 祐治

旅人大家、村瀬裕治のホームレス指南

Gero Onsen ,Gifu prefecture,Japan Here is central Japan,escaped from Nagoya where was extreamly hot-spot like 40℃. Now return to Nagoya because Gero is 41℃ UP OMG give me a break. how come crazy hottest summer following me no more please ??? However, 水明館 Suimeikan onsen-hotel  supplied me good dinner,sleep&Onsen.   ≪FB翻訳≫ 岐阜県下呂温泉, 日本 ここは中央日本, 名古屋から脱出して, 40 ℃. のようなホットスポットがあった. 今, 下呂が41 ℃アップなので名古屋に戻ります Omg, 勘弁してください. どうやってクレイジーな夏が私をフォローしているのですか? これ以上 しかし, 水明館suimeikan温泉ホテル 美味しい夕食, 睡眠&温泉を与えてくれました.

中谷 哲郎

中谷 哲郎

面白きこともなき世を面白く省エネなき世を洗濯し候

面白いアイデアがいっぱい!未来のエコハウス 7月3日は熊本県小国町の小国中学3年生向けの授業をしました! 5時限目は中谷レクチャー、6時限目は「未来のエコハウス!」ってテーマでグループディスカッション&グループ発表をしてもらいました! 柔らかい発想で、いろいろ面白いアイデアがにょきにょき生まれました! 子供たちは元気いっぱいで、盛り上がりッパナシ^_^ ワタクシのギャグはスベリッパナシ。。とほほ。 30歳の年の差はさすがに埋められず。。こらぁ。かとぉー。 14歳の頃の自分と比べると、みんなクレバーで優秀だなぁ。 こんないい子ばかりの小国町の未来は明るいぞ! あー、楽しかった^_^ 追伸:小国町さんのCOOL CHOICE の冊子にわたくしも登場させてもらいました。照れる。。。

ささき 三枝

ささき 三枝

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

真剣なほど、シュールでおもろーい 笑 今日は、朝から父の検査で病院だ。 今年の初めに、頸動脈狭窄の手術をしたのだけど 反対側の頸動脈も動脈硬化がひどくて 手術をしなくちゃいけないかもで その検査だ。 血液検査での一コマ。 看護婦さん:アルコール消毒、大丈夫ですか? 父:はい、アルコールは、飲んでません。 なかなかおもろいじゃないか、父さんよ 笑 看護婦さんと私で爆笑。 (※私の一人酒の写真) 父さん、コメディーは、真剣であればあるほど 面白いね、勉強になりますよ 笑 「笑い」って、大事だね。 今日も、ルンバ

ささき 三枝

ささき 三枝

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

実家を売ったのは、早まったか!? どういう意味かというと 広島の実家に、二人で居ても(親自身が言ってた) 子供たちも、親戚もみんな東京だし 元々居たところに戻りたいなーと言っていたのだけど。。。 いざ、こっちに来てみると、父は 実家ロス!!が始まったわけなんですよ。 ちょっとこれは予想していなかった。。。 散々、みんなで話し合って、実家を売ろうと決めたのだけど やっぱり、この年代の人にとっては マイホームを築くことは、ステータスだからな。 父自身も、こんなに気持ちが揺れるとは 思ってなかっただろうな。。。 それに比べて母は 早く、次の家、見つけようねー!と やはり、女は、この切り替えの早さ、だよなー 笑 しみじみ、思う今日この頃。 父さん、大丈夫。 未来は、明るいはずだよ!! 今日も、ガンバルンバ

村瀬 祐治

村瀬 祐治

旅人大家、村瀬裕治のホームレス指南

3 weeks here in Amsterdam , Netherlands  ts been a long time, stay in ONE place for me , many things have happened to me. Good to be here   Thank you all very much  for yesterday / today /tomorrow.       

ささき 三枝

ささき 三枝

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

『ブログを書こうと思ったのは。。。続き』 今の私たちと同じ状況の人って、少ないのか。。。 どんな状況かというと ①アラフォー独身娘が親を呼び寄せる(ささき家→広島から所沢) ②親も未知の土地(知り合いは私と兄家族、親戚のみ) もちろん ご両親と同居してる人はいるし 介護や老後の問題を経験してる人はいるんだけど 私たちほど、ある意味、孤立してる人たちがいないんですよ。 なので そりゃ、相談しても 誰もピンとこないわけでございますよね。 そのうち私も 誰かに話しても、理解してもらえないだろうなーとか 逆に話されても相手も困っちゃうだろうし、とか だんだん気持ちの行き場がなくなり、精神的に追い詰められ 親とも喧嘩が増え、親も基本、私しか話し相手がいないし 私に余裕がないと悪い雰囲気になっていくし。。。。 ああああああああああああああああああ限界マックス! そんな時、友達がボソッと ブログ書けば? と、一言。 友達曰く ・コメントにアドバイスや、経験談とか書いてくれる人いるかもよ? ・自分の気持ちも整理できる ・ミエが今の状況を発信することによって、もしかしたら同じようなことで悩んでる人の役にたつかも などなど、まあ、素敵な提案をしてくれて。 それで、ブログ始めようかなと思ったわけなんでございやす。 なので、ブログを読んで ・あーわかる!!そういう経験あり ・私は、そういう時、こうしてみたよ? ・私も同じことで悩んでる、どうしたら良いのかねー ・質問です!こういう時は、どうしてた? などなど、どうぞ遠慮なく いろいろなコミュニケーション求めます 笑 今日も、ガンバルンバ♬

1 2 3 4 5
ページトップへ戻る