• facebook
  • twitter
  • line

BLOG

ブログ

ささき家のみなさーん、きっと人生これからじゃない?

ささき 三枝

ささき 三枝

真剣なほど、シュールでおもろーい 笑

今日は、朝から父の検査で病院だ。 今年の初めに、頸動脈狭窄の手術をしたのだけど 反対側の頸動脈も動脈硬化がひどくて 手術をしなくちゃいけないかもで その検査だ。 血液検査での一コマ。 看護婦さん:アルコール消毒、大丈夫ですか? 父:はい、アルコールは、飲んでません。 なかなかおもろいじゃないか、父さんよ 笑 看護婦さんと私で爆笑。 (※私の一人酒の写真) 父さん、コメディーは、真剣であればあるほど 面白いね、勉強になりますよ 笑 「笑い」って、大事だね。 今日も、ルンバ

ささき 三枝

ささき 三枝

実家を売ったのは、早まったか!?

どういう意味かというと 広島の実家に、二人で居ても(親自身が言ってた) 子供たちも、親戚もみんな東京だし 元々居たところに戻りたいなーと言っていたのだけど。。。 いざ、こっちに来てみると、父は 実家ロス!!が始まったわけなんですよ。 ちょっとこれは予想していなかった。。。 散々、みんなで話し合って、実家を売ろうと決めたのだけど やっぱり、この年代の人にとっては マイホームを築くことは、ステータスだからな。 父自身も、こんなに気持ちが揺れるとは 思ってなかっただろうな。。。 それに比べて母は 早く、次の家、見つけようねー!と やはり、女は、この切り替えの早さ、だよなー 笑 しみじみ、思う今日この頃。 父さん、大丈夫。 未来は、明るいはずだよ!! 今日も、ガンバルンバ

ささき 三枝

ささき 三枝

ブログを書こうと思ったのは。。。続き

今の私たちと同じ状況の人って、少ないのか。。。 どんな状況かというと ①アラフォー独身娘が親を呼び寄せる(ささき家→広島から所沢) ②親も未知の土地(知り合いは私と兄家族、親戚のみ) もちろん ご両親と同居してる人はいるし 介護や老後の問題を経験してる人はいるんだけど 私たちほど、ある意味、孤立してる人たちがいないんですよ。 なので そりゃ、相談しても 誰もピンとこないわけでございますよね。 そのうち私も 誰かに話しても、理解してもらえないだろうなーとか 逆に話されても相手も困っちゃうだろうし、とか だんだん気持ちの行き場がなくなり、精神的に追い詰められ 親とも喧嘩が増え、親も基本、私しか話し相手がいないし 私に余裕がないと悪い雰囲気になっていくし。。。。 ああああああああああああああああああ限界マックス! そんな時、友達がボソッと ブログ書けば? と、一言。 友達曰く ・コメントにアドバイスや、経験談とか書いてくれる人いるかもよ? ・自分の気持ちも整理できる ・ミエが今の状況を発信することによって、もしかしたら同じようなことで悩んでる人の役にたつかも などなど、まあ、素敵な提案をしてくれて。 それで、ブログ始めようかなと思ったわけなんでございやす。 なので、ブログを読んで ・あーわかる!!そういう経験あり ・私は、そういう時、こうしてみたよ? ・私も同じことで悩んでる、どうしたら良いのかねー ・質問です!こういう時は、どうしてた? などなど、どうぞ遠慮なく いろいろなコミュニケーション求めます 笑 今日も、ガンバルンバ♬

ささき 三枝

ささき 三枝

ブログ書こうと思ったのは。。。

同居を始めて約9ヶ月目に突入したところで なぜ今、ブログなんてものを書こうかと思ったのは 理由は、まあ、いろいろあるわけなんですけど 大きな理由は。。。。 「Help me!!!!!!!!!!!!」 なんでございますよ。切実に。 同居を始めた頃は、まずは目の前のことに必死で 困るも何も、ただ忙しく日々が過ぎていく感じだったのですが ちょっとずつ落ち着いてきて だんだん問題や困ったことが具体的になってきて 誰かに聞きたり、こういうときは、みんなどうしてるんだろうと 聞いてみたいんだけど、正直、なかなか解決できず。 そして最近 今の私たちと同じ状況の人って、少ないのか。。。 ということに気がついて。(少々気づくのが、遅かった 笑) 親と暮らし始めてという話をすると、最後にはだいたい 「親と暮らせて、幸せなことだよ」 「面倒見たくても、見られない人がほとんどだよ」 「親孝行たくさんしなさいね」 これで、終わっちゃう 笑 はい、幸せなことです、確かに幸せなことなんですけど。。。。 誰か、助けてーーーー!!!!状態。 今の状況というのは、また明日のブログで整理しようっと。 今宵も、息抜きの場所 今日も、ガンバルンバかな。

ささき 三枝

ささき 三枝

生き延びてください

2回の脳梗塞を乗り越えた西城秀樹さんが 急性心不全でお亡くなりになり。。。 父が今年に入って、脳梗塞の初期症状が出てしまい 心臓のステント手術をした後、頸動脈内膜剥離の手術をし もう片方の頸動脈の詰まりはあるものの お陰様で、今は少しずつ元気になってきているのだが ニュースを見て一言 父:あんなふうに後遺症が残るくらいだったら、パタッと死にたいな。 私:そうだね、もう、最後は潔くスパッとお願いしますよー!!笑 父:(苦笑い) そこですかさず私 私:まあ、足引きずっても、生きてればなんとかなるっしょ! (本心) 父:(苦笑い) もう父上、冗談だってばー汗笑汗笑 何気にテレビっこの両親なもんで ニュースなどに多少、影響されちゃうんですよね。 お願いだから、芸能人、有名人の皆様 今年、来年あたりで 私たちの生活は、だいぶ落ち着くと思いますの ニュースを観ることで、老人二人が弱気になりませぬよう どうか生き延びてくださいませーーーーー!!切実 素敵な表情です。 ご冥福をお祈りいたします。 さあ、今日も、ガンバルンバ。

ささき 三枝

ささき 三枝

両親との暮らし、スタート

両親の希望 それは 息子家族、娘、自分たちの親戚一同が暮らしている東京に行き 家族のそばで、残りの人生を楽しく過ごしたい。 父:このまま、何の楽しみもなく、俺の人生は終わっていくのかな。。。 母:死ぬ時は、自分の人生、これでよかったと思って死にたいじゃない。。。 ずるい!!!! それは、半ば脅しか?!笑 とも取れる訴えに屈したわたしは めーーーーーーーーーっちゃくちゃ悩みに悩んだ末 未来の誰かともわからぬ旦那さまとの新婚生活を一旦諦め(一旦強調) 両親との同居を決意し、一緒に暮らし始めたのが、かれこれ9ヶ月前。 (都内は相場が高いので、正確には、所沢だけどね汗) いざ暮らし始めると それはそれは、想像以上に、まあ、色々いろいろイロイロロロロロロ。。。。。 大変なんですわ 笑 家族、親子、老後、介護、健康、マイホーム、生きがい、男と女、夢、仕事など そんな日々の中で起こる出来事や何気ない日常を 「ありのまま」 ここで綴ってみたいと思いまーす。 「ありのまま」ですから 少々乱暴な言葉遣いや、不愉快に思われる表現も 出てきちゃうかも(⌒-⌒; ) あったかい心で見守ってくださいましまし 愛 私たち3人のイラスト、お知り合いの方が描いてくれて。 ありがとうです!! さあ、今日も、ガンバルンバですわ!

1 5 6 7
ページトップへ戻る